※はり、きゅうは木曜日のみ
※はり、きゅうは金曜日のみ
※はり、きゅうは月・火のみ

治療・コース案内

●酸素カプセル部門

通常の酸素濃度20.9%を約1.5倍の30%〜35%に高め、カプセル内の気圧を1.1気圧〜1.3気圧にします。(水深3m〜4mの体感圧力 死海の海抜と同じ) これにより効率よく全身の皮膚及び、肺から効率よく酸素を吸収することが出来ます。充分に酸素の供給が行える為に、体内の酸素量を増やし、体をリフレッシュさせ健康維持・増進、アンチエイジング効果(予防医療)、ダイエット効果などを補助・促進する事を目的とした装置です。

効果がある症状

  1. 疲れがなかなか取れない方
  2. 睡眠不足の方
  3. 太りやすい方
  4. ケガの回復を高めたい方
  5. スポーツをされている方
  6. 2日酔いやお酒を飲む前に
  7. 冷え性の方

酸素カプセルに入れない方

  1. 耳抜きがうまくできない方
  2. 閉所恐怖症の方
  3. 妊娠中の方
  4. 7歳未満の幼児
  5. インシュリン注射をされている方
  6. 2鼻炎などアレルギーが強い方(耳抜きが難しいため)

【通常料金】

40分 1050円
60分 1500円
90分 2100円
120分 3150円

Q:なぜ酸素カプセルは体によいのでしょうか?

A:高気圧・高濃度下で一定時間過ごす事で、体液(リンパ液・血漿・脳髄液等)に直接溶け込む酸素『溶解型酸素』を増加させる効果が非常に期待できます。不摂生や、老化、コレステロールなどの汚れで血管内が細くなると、血液の流れが悪くなり、末端の細胞は酸素不足で正常に機能しにくくなります。効率的な酸素の供給により、血液中の老廃物等(中性脂肪)燃焼効率が上がり血液がサラサラに成ると考えられています。

Q:なぜ酸素は必要なの?

A:私たち人類を含め、ほとんどの生物は酸素呼吸をしています。その酸素による有機化合物を燃焼させてエネルギーを作りだしています。酸素は体の各機能を正常に働かせる為の、大切なエネルギーを作り出すのに必要不可欠なものです。体全体の約60兆個の細胞全てが酸素を必要としています。

Q:結合型酸素って何?

A:通常、大気中より肺から取り込まれた酸素は、血液中の赤血球(ヘモグロビン)と結合する事によって、体内の細胞組織に取り込まれています。この状態で取り込まれる酸素を『結合型酸素』といいます。

Q:溶解型酸素って何?

A:体液にガス化して溶け込んだ酸素で全体的に見て非常に数が少なく、ガス化しているので大変小さい。分子のまま取り込まれる酸素を『溶解型酸素』といいます。

Q:酸素が体に溶け込む原理は?

A:『ヘンリーの法則』・・・液体に溶け込む気体の量は気圧に比例して増大する。特に加圧によって、肺粘膜よりの溶解型酸素吸収が増大すると考えられています。

Q:カプセルの安全性は?

A:カプセルは6段階の徹底した安全システム採用で停電時にも内部より自由に出ることが出来ますし、排気も手動でできます。

Q:体験時間はどのくらいが良いですか?

A:一般的には40〜60分で効果は現れますが、治験データでは60〜90分の間に急激に体内酸素摂取量が増加します。可能な限り60分のご体験をお薦めいたします。

Q:溶解型酸素が増えると体に良いのはなぜ?

A:溶解型酸素は、結合型酸素が運ばれるヘモグロビンよりも極めて小さく、細い毛細血管も難なく通過でき、その先にある弱った細胞にも酸素を送り届ける事ができます。またリンパ液や、脳脊髄液などの体液にも溶け込む事ができるので、酸素不足に陥った細胞に充分に酸素補給が可能です。酸素不足が原因と思われる初期段階の痴呆症などの予防にも効果が期待されます。

Q:なぜ多くのスポーツ選手が酸素カプセルを利用するのですか?

A:体内に吸収される酸素量が増え、身体の隅々に行き渡ると持久力、スタミナ、集中力が高まります。また、試合後、激しい練習の後など、疲労回復(乳酸の分解)に効果があります。 また、捻挫・骨折ケガ等、とくに急性のケガをした場合、患部の細胞が圧迫などで酸素不足に陥るわけですが、酸素が十分に行き渡ることにより細胞が活性化され回復が早まります。

Q:有名なスポーツ選手・著名人で酸素カプセルを利用している方はいますか?

A:酸素カプセルといえば、サッカー・イングランド代表ベッカム選手や早稲田大学の「ハンカチ王子」こと斉藤佑樹選手で話題になりました。 プロ野球界では、WBCで活躍したマリナーズのイチロー選手、横浜ベイスターズの多村仁選手。世界記録を樹立した阪神タイガースの金本知憲選手は個人で購入、自宅に設置しています。 その他、多くのプロスポーツ選手が、ケガの回復・疲労回復・集中力アップによるパフォーマンスUPのために酸素カプセルを利用し、数多くのマスコミに取り挙げられています。 サッカー界では、Jリーグの横浜Fマリノス・柏レイソル・ジェフ市原・東京ベルディ1969・アルビレックス新潟など多くのチームがクラブで酸素カプセルを所有しております。プロ野球でも、横浜ベイスターズ・ヤクルトスワローズ・オリックスブルーウェーブがクラブハウスに設置、日本相撲協会でも両国国技館の相撲診療所に設置するなど、数々のスポーツ団体でも、酸素カプセルの効果を認め、選手の方々に利用しております。 芸能人では米倉涼子さん、ビジネス界ではサイバーエージェントの藤田晋社長も個人で購入され、ご自身のブログで酸素カプセルの良さについて紹介しています。 トリノオリンピックの際、日本選手団が選手村に持ち込み、ドイツ・ワールドカップでも日本代表チームが合宿所に持ち込み、柳沢選手、加地選手が酸素カプセルを利用したことで、骨折のケガから早期に回復したことが報じられています。

Q:酸素カプセルを1回利用しただけで、すぐ効果を感じますか?

A:酸素カプセルの効果の感じ方は個人差があります。1回のご利用直後に「身体が軽くなった」「二日酔いだったのに頭がスッキリした」「視界がよくなった」「手足がポカポカしてきた」・・・と効果を感じられる方もいらっしゃいますが、ビタミン剤などのサプリメントのように、「とくにすぐ目立って何か効果を感じることはない」とおっしゃる方もいらっしゃいます。継続してご利用になると、その効果を感じて頂けると思います。 ただ、感じ方は個人差がございますが、酸素を効率的に体内の隅々まで取り込むという、酸素カプセルが身体に及ぼす作用は同じです。

酸素カプセルを利用するにあたっての注意点
*以下のものはお持込みできません*
発火の恐れがあるもの:カイロ
引火物:スプレー・ライター・マッチ
破裂の恐れがあるもの:目薬・密封されたもの
飲食物:ビン・カン・ペットボトル
*お持込みできるもの*
携帯電話 雑誌 音響機器(i.Pod等)